全国高文連とは

全国高文連とは

公益社団法人全国高等学校文化連盟(略称:全国高文連)は、高校生の芸術文化活動を広く支援することにより、高校生の健全な育成に資することを目的に活動を行っている全国組織です。

 

高校生の文化活動の向上のために、「全国高等学校総合文化祭」の開催を始めとした高校生の芸術文化活動に関する諸事業や、研修会・講習会、調査・研究などを行っており、全国高等学校体育連盟、全国高等学校野球連盟とともに、高校生の部活動を全面的にバックアップしています。

 

21世紀を託す高校生の芸術文化活動

 

全国高文連の会員

全国高文連は、47都道府県高等学校(芸術)文化連盟と演劇、合唱、吹奏楽などの19全国専門部の正会員団体によって組織されており、その正会員団体の会費によって運営されています。また、他に協賛会員、法人賛助会員、個人賛助会員の会費によって全国高文連活動は支えられています。

 

全国高文連マーク

公募を経て、昭和62年5月25日に全国高文連評議員会において制定されました。全国高文連マークとして制定されましたが、一般に「高文連マーク」として使われます。

全国高文連マーク

  • 直線は強い個性を、曲線はCulture(文化)とCreation(創造)の頭文字を表します。全体として人と人との連帯を表します。
  • デザイン:馬場直樹さん(香川県立善通寺西高等学校)

 

全国高文連の歌

公募を経て、昭和63年2月16日に全国高文連理事会において制定されました。

全国高文連のうた・CDジャケット
  • 作詞:向川栄美さん(愛知県立岡崎高等学校)
  • 作曲:乗松美紀さん(愛媛県立松山北高等学校)

 

楽譜(メロディ譜)

 

吹奏楽版、オーケストラ版楽譜をご覧になりたい場合は、直接、事務局にお尋ねください。