事業内容

全国高等学校文化連盟では、高校生の文化活動を広く支援することにより、高校生の健全な育成に資することを目的に公益事業及び共益事業などさまざまな活動を行っています。

 

公益事業

全国高総文祭など、高校生が主役となる大会や研修事業等です。

全国高等学校総合文化祭

各都道府県代表の高校生が参加する国内最大規模の高校生の文化の祭典です。各都道府県持ち回りで毎年、規定19部門に協賛部門を加えて、毎年7月下旬から8月上旬にかけて5日間開催されます。

詳しくはこちらから

和歌山大会の写真

全国高総文祭優秀校東京公演

全国高等学校総合文化祭の演劇、日本音楽、郷土芸能の3部門から選ばれた優秀校各部門4校・計12校が、、国立劇場(東京都千代田区隼町)で公演します。毎年8月の最終土曜・日曜に開催されます。

 

詳しくはこちらから

優秀校東京公演の写真

全国高等学校文芸コンクール

全国の高校生による文芸創作コンクールです。小説、文芸評論、随筆、詩、短歌、俳句、文芸部誌の7部門で作品を募集し、審査を経て12月に国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木)で表彰式を行います。

 

詳しくはこちらから

文芸コンクール表彰式の写真

国際交流

全国高等学校総合文化祭に諸外国の高校生を招へいする形で行われています。当該年度開催県が2ヵ国から、そして、次年度開催県が1ヵ国を招へいし、総合開会式やパレードに出演参加してもらうとともに、招へい都道府県の高校生との交流が行われます。

 

詳しくはこちらから

国際交流の写真

小倉百人一首競技かるた 全国高等学校選手権大会

天智天皇ゆかりの近江神宮で昭和54年から毎年7月に行われている、歴史ある高校生の競技かるた日本一を競う選手権大会です。

 

詳しくはこちらから

小倉百人一首競技かるた全国高等学校選手権大会の写真

全国高等学校文化連盟将棋新人大会

各都道府県の予選を勝ちぬいてきた高校生が、男女個人戦で優勝を競います。冬の高校生将棋日本一を決める高校生の将棋新人大会です。各都道府県持ち回りで1月下旬から2月上旬に開催されます。

 

詳しくはこちらから

2022将棋新人大会

 

共益事業

高文連関係者・指導者等に関わる研究会や調査研究、出版物刊行事業等です。

全国高等学校文化連盟研究大会

各都道府県高(芸)文連関係者、全国専門部関係者及び文化部顧問を対象とした研究大会です。各都道府県持ち回りで12月に開催されます。

 

詳しくはこちらから

研究大会の写真