全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演

第32回優秀校東京公演の写真

 

主催

文化庁、公益社団法人全国高等学校文化連盟、東京都教育委員会、東京都高等学校文化連盟

概要

平成元年から毎年、東京の国立劇場(千代田区隼町)で行われている公演です。高校生の最高レベルの上演を広く一般に公開することにより、さらに活動の奨励を図り、高校生の文化活動の一層の振興を図ることを目的に行われているものです。

 

毎年8月上旬に行われる「全国高総文祭」の演劇・日本音楽・郷土芸能3部門からそれぞれ選ばれた優秀校4校が、8月の最終土曜、日曜の2日間にわたり国立劇場で演奏・演技を披露します。優秀校は、3部門におけるそれぞれの文部科学大臣賞受賞校1校と、文化庁長官賞受賞校の3校の各部門4校、合計12校です。

上演内容

両日とも、優秀校発表の前にオープニングセレモニーとして開催地である東京都高等学校文化連盟とその年の全国高総文祭開催県から推薦された高校生が特別に舞台発表を行います。その後、日本音楽、郷土芸能、演劇の順に1日2校ずつ、優秀校の熱演が繰り広げられます。また、2日目には東京都高等学校文化連盟の推薦を受けた特別出演校の演劇も行われます。

 

高校生の演奏・演技のレベルの高さはもちろんですが、劇場スタッフの全面的な協力を得て、舞台・照明・音響など万全の環境の下、檜舞台での上演となっています。

詳細情報

第33回全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演

 

第33回(令和4年度)全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演 開催要綱

第33回(令和4年度)全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演 ポスター応募要項

応募票のダウンロードはこちらから

 

優秀校東京公演ポスター一覧